特定非営利活動法人タブララサ
岡山市北区北長瀬
表町二丁目17番18号 
BRANCH岡山北長瀬
 ハッシュタグ内
Fax 086-899-6841
Mail:nporasa@gmail.com

Tabula Rasa

English

タブララサ

-ラテン語で「白い板」「白紙の状態」-

エコの要素を取り入れ

・おしゃれに・楽しく・何もとらわれないまっ白な心で

まちづくりのアイデアを実現する

20〜30代の若者のグループ

人と人をつなぎ

エコや環境配慮、岡山への興味のきっかけづくりをする

OUR STORY

2004年、まだその時は人が行き交わず寂しい空間だった西川緑道公園でアートイベントを開催していたのがタブララサの始まりです。飲食ブースを設け人が集まったけれど、終わってしまうとゴミがたくさん。おしゃれなイベントをしたはずなのにこれではカッコ悪い!ということで、中四国初となる”リユース食器”を導入、貸し出しを開始しました。西川緑道公園で夜にも賑わいを増やしたい、との想いで始まったのが”西川キャンドルナイト”。1年に1度この日だけ、西川沿いの街灯が消え、キャンドルの温かい光が灯ります。

西川以外の場所でも空間演出をお手伝い、”キャンドルコーディネート”も行っています。その中の1つ、夏には”ラサ×白石島”として、街灯のない白石島の道にキャンドルを灯しています。島に伝わる重要無形文化財・白石踊りの鑑賞体験ツアーで、島の人と島を訪れる人とがつながっていくきっかけ作り。それらで使うキャンドルは全てリサイクル。結婚式場で1度だけ使われたら捨てられている、いわゆるゴミとされているものを回収して”Happy Share Candle”としてもう一度生まれ変わらせています。そのほかハレノミーノや有機生活マーケットいち、満月BARなど、岡山や西川周辺で動き出す新しい流れをお手伝い。

タブララサの活動はこれまでも、これからも、誰もが感じる「もっとおしゃれにかっこよくなればいいのに」という気持ちから広がっていきます。

岡山の1ミリレベルアップ

タブララサがしてきたのは、出会いをつながりにし、そのつながりを楽しく形にすること。
まるでキャンドルを灯すように。
その灯りを、キャンドルリレーのように、ひとつ、またひとつとつないでいくことが、私たちの街づくりのスタイル。ひとりひとりがほんの少しできることをしていくことで、まちはきっとよくなる。目指すところは、「岡山の1ミリレベルアップ」。そのために、まちに関わる様々な要素をつなぐ「結び目」のような存在でありたいと思っています。

西川周辺団体との連携

タブララサが西川で活動していくうちに、たくさんの素敵なつながりが生まれ続けています。

「ハレノミーノ offcial HPはこちら」

「いち offcial HPはこちら」

「満月Bar岡山 offcial HPはこちら」

「岡山ESDプロジェクト offcial HPはこちら」

「照明探偵団 西川特集ページはこちら」

タブララサ受賞歴

◇第1回OKAYAMA AWARD
『NPO・ボランティア部門賞』ノミネート 理事長 河上直美

◇岡山地域「持続可能な開発のための教育」
推進協議会『岡山ESDプロジェクト重点取組組織』に指定されました

◇第3回OKAYAMA AWARD
『NPO・ボランティア部門賞』ノミネート 理事長 河上直美

◇岡山地域「持続可能な開発のための教育」推進協議会
『岡山ESDプロジェクト「ESDの10年」貢献賞』

◇内閣府
『未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー』

◇岡山県
『地方自治法施行70周年記念 岡山県知事表彰』民間団体部門

◇地方新聞46社と共同通信社
『第8回地域再生大賞』優秀賞

   
特定非営利活動法人タブララサ
岡山市北区北長瀬
表町二丁目17番18号 
BRANCH岡山北長瀬
 ハッシュタグ内
Fax 086-899-6841
Mail:nporasa@gmail.com